子ども用ハブラシ選びのポイントは?

子どもは歯周病よりも虫歯のリスクが圧倒的に高いので、
歯の表面のプラークをこすり落とす事が主眼です。
その為、大人用に比べて毛足が短く、あまりしならない様に作られています。
3~4歳位から自分磨きが出来る様になります。
選ぶ時のポイントは、ヘッドがコンパクトで持つ所に丸みがあり、すべりにくいものがおすすめです。
子どもの好きな色やキャラクターがあると更に楽しく歯磨きが出来そうですね!!
仕上げ磨き用の歯ブラシは別に用意しましょう。