エナメル質形成不全と言われた、何に気を付けると良い?


エナメル質の欠けた部分は、汚れがたまりやすいうえ、歯質も弱いことがあるので、虫歯になる可能性が高くなります。歯磨き・フッ素塗布などの虫歯予防、場合によっては充填処置を行います。エナメル質形成不全は歯の発育形成段階で何らかの影響を受けて起きるものですから、乳歯がそうであっても、永久歯にはほとんど問題は起こらないでしょう。