お砂糖と同じように甘いのに、なぜキシリトールだとむし歯にならないの?


ミュータンス菌は糖をエサにして、プラークと酸をつくります。
しかし、キシリトールはミュータンス菌のエサにはなりません。
それでも、ミュータンス菌はキシリトールを取り込むことをくりかえすので疲れてしまいます。
その結果、ミュータンス菌の活動は弱まり、数が減っていくのです。