タバコを吸っていると歯周病が悪化しやすいってホントですか?


体の免疫機能が弱っているため細菌をやっつけることができず、病状が非喫煙者より進みやすいのです。
そればかりか、壊れた歯茎を修復する力が低下するので、治療の効果も上がりにくくなってしまいます。