抜いた方がいい親知らずとは?

①歯ブラシが届かず、親知らずと手前の奥両方が虫歯になっている場合
②親知らずが斜めや横を向いて生えている場合
③親知らずが全体の歯並びを乱したり、隣の歯を圧迫している場合
④歯茎がかぶっていて、繰り返し腫れてしまう場合

このような場合は、抜歯を考えた方が良いでしょう。